ビタミンがむくみを改善してくれる仕組み

ビタミンにはいくつもの種類がありますが、むくみにはビタミンB群が効果を発揮してくれます。
むくみは皮下組織に余計な水分が蓄積されている状態で、ビタミンB群は体の水分を代謝し、むくみを直接的に改善してくれると言っていいでしょう。
また、女性ホルモンには体にナトリウムを蓄積する作用があります。
そのナトリウムには水分をため込んでしまう作用があるため、加齢や生活習慣が乱れて女性ホルモンのバランスも乱れることでむくみの症状が出る人もいます。

 

ビタミンB群と言えばB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸といった種類がありますが、全般にこの作用があります。
特にビタミンB6には女性ホルモンのバランスを安定させる作用があるため、意識して摂取したいところですね。

ビタミンB群を含む食品は?一日の摂取量は?

ビタミンB1 成人男性1.4mg
成人女性1.1mg
豚ヒレ肉
(100g)
0.98mg
ビタミンB2 成人男性1.6mg
成人女性1.2mg
うなぎ白焼
(100g)
0.45mg
ビタミンB6 成人男性1.4mg
成人女性1.2mg
マグロ赤身
(1切れ)
1.4mg
ビタミンB12 男女とも
2.4μg
たらこ(1腹)
10.9μg
ナイアシン 成人男性15mg
成人女性12mg
鶏むね肉
(1枚)
15.8mg
パントテン酸 成人男性6μg
成人女性5μg
納豆(1パック)
2.14μg
ビオチン 男女とも45μg 卵(1個)
12.5μg
葉酸 男女とも
240μg
ゆで枝豆
(100g)
60μg

ビタミンB群を効率よく摂取するために

ビタミンB群は“神経質な栄養素”とも言われています。
ビタミンB群は全て“水溶性”で、文字通り水に溶ける性質を持っており、水洗いするだけで栄養素が逃げ出してしまうんです…。
なので、切った後に水にさらすのは控えめにしたいところですね。

 

そして全般的に熱にも弱いため、できるだけ多くの量を摂取するためには生食できるものがおすすめ。
また、葉酸やビタミンB2は光に弱い性質を持つため、日向に置きっぱなしにすることはやめましょう。
ビタミンB群は合わせて摂取すると相乗効果を発揮してくれるため、一日の食事で効率良く摂取できるように工夫しましょう。